第117回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです

 

今回は『誰も書かない、金・プラチナ高額買取比率』をお届けいたします

 

高額買取と言われるトップクラスの買取価格比率は以下の通リです。

✴計算は2019年4月26日田中貴金属公表価格(純金:¥4,910-・純プラチナ:¥3,407-)を例に行っております。

 

田中貴金属純金24   公表価格の 97% 以上

              (公表価格4,910×0.97=4,763円以上で高額買取)

k18(金含有量75%) 公表価格の 70% 以上

           (公表価格4,910×0.70=3,437円以上で高額買取)

K14(金含有量58.5%) 公表価格の 50% 以上

(公表価格4,910×0.50=2,455円以上で高額買取)

 

田中貴金属純プラチナ 公表価格の 97% 以上

(公表価格3,407×0.9=3,304円以上で高額買取)

プラチナ900    公表価格の 84% 以上

(プラチナ含有量90%)(公表価格3,407×0.84=2,862円以上で高額買取)

プラチナ850     公表価格の 78% 以上

(プラチナ含有量85%)(公表価格3,407×78=2,658円以上で高額買取)

 

以上の%比率をクリアしている買取店は茨城県内では全体の3%未満かと思われます。

『高額』と謳っている買取店の買取価格はこの比率を知ることでそこのお店は本当の

高額買取をしているかがご自身で判断ができます。

 

売却前には、ご自身で計算をして見ますと、この比率に届いてなければ決して高額買取

では有りません。

必ず、田中貴金属当日の純金、純プラチナ価格で計算することが必要です。

 

この金額で買取をするということは茨城県内の店舗ではほぼ不可能かと思われます。

何故ならば、店舗、従業員を抱えてではいくら高額買取と言っても絵に描いた餅のようなものです。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

にしおか まさる