第118回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

買取価格比率

では実際はいくらほどの買取比率なのか?

私が市場調査をした結果、大きく分けまして4ッの形の買取店があります。

 

1)このお店は明らかに買取するような店舗ではなく、金・プラチナ買取の旗を立てお店を間借りしての買取。

K18で 45%~50%ほどの比率と思われました。

 

2)フランチャイズチェーン(FC)には本部へのロイヤリティが必要となります。

やはりK18で45%~50%ほどの比率と思われました

この店舗にはいくつかの買取方があり

★買取額を一切表示しない、見てから買取

★買取比率が以上に高い、難癖にて買取価格を下げる

★買取表示額が例えばK18田中貴金属表示純金価格4,910円であるならばK18には75%

金含有量です4,910×0.75=3,683円しか金は入っておりません。

もちろんK18にするためには銀や銅10~15%用いております。

 

この様なことを考えても3,683円より高額で買取をした分損なわけでこの表示額は疑ってください。

私の市場調査でもわかっており最後には難癖の買取です。

 

3)質屋さんの買取

買取価格も高額で、表示されている金額で買取をしいると思います。

 

4)宝飾店の買取

全ての店舗が高額と言えませんが、宝飾品の本質を知って買取しております。

 

以上のことでお分かりと思いますが、買取額は自由価格設定であり高額・安価・は全てお客さまのご判断であることを今一度認識していただきたいと思います。

 

当店の【安心】とは、『お客さまに絶対不利益をもたらせないこと』

当店の【信頼】とは、『お客さまを決して裏切らないこと』

 

これがジュエリーニシオカの「お買取の信条」

【安心・信頼】です。

 

知り合いのお医者さんがおっしゃつていた『患者さんには絶対不安を与えてはいけない』という言葉。

いつもその言葉を大切に、今の自分に置き換えています。

 

大切な宝飾品を私どもにお持ち下さったお客さま、おひとりおひとりの方に感謝を忘れず

適正価格で不安を与えることなく、喜んでいただき

当店で売却してよかったと、笑顔でお帰りいただけるよういつもこころがけております。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

にしおか まさる