第120回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです

お手持ちの『ダイヤモンドいかに高額で売るか』

お手持ちのダイヤを高く売る最もいい方法は、ズバリ!『安く買いたたこうとする業者に騙されない』という事です。

 

全てでは有りませんが、

買取業者はよりいいものをより安く笑顔もって買取するかです。

『大切なことはダイヤを知った安心と信頼の出来る業者をえらぶこと』

 

一般的に言われておりますのは、

『宝飾店、宝飾店経験者、質屋』良心的であると思います。

この3店舗はいづれも高額買取とかは別といたしまして、ダイヤを知っております。

 

2018年4月に、私どもにお見えになったお客さまの実例をご紹介いたします。

 

お客さまはダイヤリング(プラチナ枠)の写メール査定の業者に依頼、その時点で『13万~20万くらい』と言われていました。

その後すぐに、業者から電話で【ダイヤを実際に拝見させていただけると、より高く買取ができるかもしれません。

身分証明書、送金先も同封して、着払いにて発送しお手くれませんか?】との要望があり

 

お客さまは

『査定額に7万の幅』という不安と

『実際に見せる必要があるなら、写メール査定の意味のなさ』を疑問を抱えつつも発送されました。

 

お客さまは業者にあえて『鑑定書』はないと伝え『4C』は分からない

実は鑑定書は、お客さまがお手元にありました。どのような査定をするのか、確認をするためでした。

 

発想した翌日夕方、驚くべき回答が返ってきました。

ダイヤ¥30,000-  プラチナ枠代18,000-  合計¥48,000-

写メール査定から、劇的に下がったとんでもない査定額・・・

 

お客さまは電話口で、ダイヤ査定額が下がった理由の説明を長々と聞き、FAXで送られてきた査定内容と

手持ちの鑑定書とで比較をして、査定の結果のあまりのひどさに、売却はやめて後日当店にお越し下さいました。

 

こちらでの査定させていただきましたところ、役4倍強の価格⦅プラチナ枠込)で買取させていただきました。

 

この査定にわからないことがいくつかありますので明日お届けいたします。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

にしおか まさる