第134回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

 

今日は氏神様に行く予定で

 

昨日からの大雨も午前10時頃には雨も上がり

神社に到着した時には日差しも強くなり、今日はワクワクする感じで鳥居をくぐりました。

 

手水舎(手水鉢・手水場)ちょうずしゃで手を洗い流し、口をすすぎ、本殿を正面に左右に龍の眷属、5m先の左右には狐の眷属

向って左には親と子狐2匹で3匹の狐の眷属、右には親と子狐1匹で2匹の狐の眷属が出迎えてくれます。

 

眷属に挨拶を済ませ本殿で参拝しようとしたときに大きな揚羽蝶が私の左を通過していきました。

又本殿では太鼓の音が、私のお腹までなり響きます。

 

何か近いうちに良い事が有るのかな!

と思ったりして!

 

本殿の裏の方にも祠があり宮司様に祠のいわれを聞いて手を合わせるようにもなりました。

 

6月に大腸がんの手術を終え お礼参りに来てここ数日、平日は早起きして、祝日は1時間ほどずらし 氏神様詣出

 

 

とても清々しい気持ちになります

 

氏神様なので、我が家からもそう遠くもなく<1日、15日>ばかりでなく今は良く行きます。

毎月1日は必ず本殿で月一度のご祈願をしていただいており

 

氏神様には自分が誤った考え方をした時には、素直に心得違いをしたことを詫び反省しております。

 

氏神様に毎朝ご挨拶に行く事が全く苦になりません。

 

 

この氏神様は私のパワースポットです。

 

毎日鳥居をくぐる時には新鮮な気持ちになり

(参道の左側)胸を張って歩きますと清々しい気持ちです。

 

大腸ガンの手術まで結構日がありました、しかし手術まで精神状態がぶれることなく手術を終えたことは

日々自分が大切にしております大神様がお守りして下さると思いますと不思議と心が穏やかに手術を迎えることができました。

 

私は以前ブログに書きましたが、朝夕手を合わせるは、天照大御神様、氏神大神様、崇敬神社大神様、ご先祖様だけであります。

 

私は神社仏閣に興味がありますので今は氏神様に日参することが楽しく思えます。

 

今日も色々なことを考え鳥居を後にいたしました。

 

ただ(不成就日)は避けております。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

にしおかまさる