第141回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

 

今回は赤いダイヤから今日は一旦離れ今月8月2日に参詣いたしました

 

箱根神社の箱根七福神『恵比寿神』を書いてみようと思います。

箱根神社 九頭龍神社を参詣して降りてきたところに龍神様の頭が九つ並んでいる手水場があり

 

ここの龍の口から出ておりますお水は、境内より湧出する御神水(龍神水)と呼ばれ

撤下品(おさがり)をいただいてペットボトルに入れてお持ちになられる方が多く

 

ペットボトルは箱根神社で、空のボトルが¥100で販売されており

自分で持ち込まれた容器に入れておられた方なども

 

私も、娘家族と一緒に8本ほど頂いて帰りました。

 

よく神社の手水場では竜の口からお水が流れているのを見かけますが、

ここは箱根九頭龍神社です

手水場には九つの龍の口から流れるお水。

 

この手水場から少し降りた左の方に箱根神社恵比寿神様が祀られております池があり

池の後方に赤い小さなお社があり

お社の後ろは緑がとても豊かで

この池の中には多くの鯉が泳いでおります。

 

私は神社、仏閣では 御朱印をいただきますが

箱根七福神恵比寿神大神様のスタンプは、とても良い笑顔で右肩に釣りざお 両手で鯛を抱え

 

『鯛の代わりに鯉が池の中で泳いでいるのかとも思いました

 

御朱印帳を見ているだけでも、何か今日は良いことがありそうな気持になり

とても 心が豊かになるから最高!

 

神社・仏閣には自分との相性があると言いますが

自分と良い相性の神社仏閣を探し参詣してみることで、又違った角度で物事を見ることができるかもしれません。

 

仏像等は例えば10年前に見た時と、年月を重ねて見たときでは同じ仏像が違って見えます

それは自分が色々な経験を重ね成長しているからであり

 

神社でも同じことが言えます、私のように家から近い氏神様は出来るだけ参詣していますと

ひと月前と今日では少しですが自身の心が豊かに変わっております。

 

この変化の感情は自分が決めればよい事であります。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

にしおかまさる