第156回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

よく耳にする言葉に目からウロコがおちたなどと言います。

 

自分でも目からウロコがおちたと思ったことありました

しかし、目からウロコがおちたのではなく自分の錯覚であったことが何度もあります。

 

色々な書物などで調べますと 【目からウロコ】とは

 

☆何かのきっかけで急に物事の事態がわかる

☆迷いから覚めたとき

☆今迄、分からなかったことが急に理解出来るようになった

 

よく読みますと皆同じであり

 

最近、自分が思う目からウロコとはあくまで私流の解釈でありますが

 

我が家のパワースポット『神棚・仏壇』の前で自分の今日一日を振り返りますと

 

今日の行いが正しかったのか、過ちがあったのかと必ず一日を見直します。

 

良かった日もあれば、過ちの日もあり反省もいたします。

 

あー!

 

この様なこと、今迄なんの疑問も思わずにおこなっていた自分が恥ずかしく思ったりもいたします。

 

自分の行動を反省し『目からウロコ』がおちたことが何度もありますが

迷いからはいまだ脱出できずにおります。

 

人それぞれ【目からウロコ】の考え方があります。

 

世の中にはルールがあり、人に迷惑をかけなければ何をやっても良いとは言えず人としてのルールとマナーを守っていくことが大切であります

 

ご住職さまにお聞きしたことですが

 

お金は大切です!

しかし

人知れず徳を積むことでお金よりも大切なものをたくさん得られることもあります。

 

大きな手術を致しますと、自分の持っている【徳】を使い

手持ちの【徳】が10、大きな手術で12使用したなら【徳がマイナス2】となるのでこのマイナス分は【徳】を積まなければいけません。

 

第64回に 陰徳・陽徳の積み方を書きました。

お墓参り、日々仏壇にてご先祖様にお線香、古寺巡りこれも徳を積んでいるそうです。

 

今この【陰徳・陽徳】を投稿した第64回は(2019・4・5)この日は私が大腸がんが見っかった日であります。

検査日、病院に行く前の投稿でした。

 

【陰徳は、末代までの徳】【陽徳は自分一代の徳】であるそうです。

 

私は、2011年4月5日に前立腺がん手術、2019年4月5日大腸がん検出4月5日は私の大切な日なのかもしれません。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

にしおかまさる