わが街龍ヶ崎市 そのー2

Last Updated on 2020年1月16日

第17回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです

前回は、たつのこアリーナ・たつのこスタジアムにふれてみました。

少し補足致します。たつのこスタジアムすぐ目の前に、グラウンド サブ練習所があり、2試合が同時にできる大きなグラウンドです。

このグラウンドは試合までの練習、小学生の試合に使われていることも多く、夕方には私も含めご年配の方が、膝を考え芝の上のでの散歩は最高!

本球場たつのこスタジアム使用料は定かでは有りませんが、2時間で一般大人の方で¥3,000位、ナイター照明はそこにいくらかプラスされるようです。

私は、市の宣伝をしているのではなく、いつも散歩で休憩しているだけで何の他意もありません。

スタジアムは外野の芝が目にやさしく、この様な施設で野球ができたならどんなにか楽しかっただろう、自分の小学生の頃を思いだして、休憩時間の時が過ぎるのは早いです。

いつも、家族に言われます。家を出て3時間は帰りませんので日射病にでもなったのか心配だと言われております。

 

たつのこフイールドも良くできた設備で、散歩の途中で試合があったら見入っております。大学生のサッカー・高校生のサッカー・低学年のお子さんも広いフィールドで笑顔が一杯!

(フイールドの中は・・・たくさんの幸せと愛が・・・笑顔がいっぱいの場所です)

小中学校の体育祭もおこなわれ(龍ヶ崎市の陸上競技大会&茨城県県南陸上競技大会)等、自分がもと勝田市で三段跳びの競技を行っていたからでしょうか?

このフイールドの外周を、流経大学の陸上部、長距離選手の方が一周600mを何周も走っている姿をみて、わが街から2020年TOKYOガンバレ!と応援したくなります。

昨年フイールドの観客席も増やし、県内でも一つの箇所にアリーナ・スタジアム・フイールド・これほど便利に集合されているところはないのでは?

もう一つ忘れてならないのが、たつのこ山です。確か(140~150段)の階段の山です。もちろん階段使うことなく登ることもできます。山頂から、天気により富士山、筑波山が一望できます。

80代の女性の方が、たつのこ山を  背にリュック  上り降りする姿に、自分もよっしゃー!と思いますが一回でいつも挫折

龍ヶ崎市はとても住みやすく、私の家は高台で回りの環境もよく家から富士山が見えます。

ぜひ、龍ヶ崎市においでください。龍ヶ崎市は遠方ですか?

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次回に続く

にしおか まさる

 

前の記事

わが街龍ヶ崎市 そのー1

次の記事

わが街龍ヶ崎市 そのー3