宗教から脱退する時の恐怖心、恐れること無し。

Last Updated on 2022年8月4日

第446回

いつもお読みただきましてありがとうございます。

ここ数日、ある宗教団体が連日マスコミによって報道されております。

 

そもそも、

「壷、誕生石、骨董品」を購入することで運気が良くなり、前世の禍が消え幸せになれる等と云っておられるようですが、このようなことはほぼありえません。

パワーストーンさえ怪しいものです。

 

「神道・仏教」、お布施は自分の身に応じてするものであり、強要されるものではないはずです。

 

神社ではお布施とは言わず「初穂料」と呼んでおります。

 

強要され、お布施 (こちら)はするほどに幸せになれますと言われ多額のお布施を致します。

これは宗教と言うお面をかぶった悪魔です。

 

自称霊能者はたくさんおられますが、あなたには「さわり」があると言って多額の金額で降霊する人、全てとは言いませんが高額の金額で降霊を何度もしますと霊能者の霊力が落ちます。

神・仏は降霊に見合った金額であるなら構いませんが、多額の金品を要求する霊能者をとても嫌いますので力が落ちて参ります。

 

お釈迦さまは、お布施は気持ちとはっきりおっしゃっており、金子(きんす)でなくとも、「奉仕の心」も立派なお布施と説いており

「乏しき時与えるは富みて与えるにまさる」

経済的、時間的に乏しい人が布施「奉仕」するのは、富んでいる人がするそれよりも素晴らしいと釈迦は説いています。

 

 

一度入信し脱会がむずかしいのは、「脱会すると地獄に堕ちる」と言われ、洗脳され自ら作った煩悩の一つ偶像の神仏から抜け出せないのです。

 

勇気をもって本来の自分をとり戻す。

宗教から抜け出せない信者の弱点を巧みに突いたあくどい商法です。

 

お布施と言う名で集めた多額の金銭で潤い自身を着飾りこれがまともな宗教でしょうか。

それに便乗する、一部の政治家がおられることも非常に残念でなりません。

 

よく聞いて下さい、脱会してもあなた方は決して地獄などに堕ちません、決して「神・仏」の怒り等も絶対にありません。

 

もう一度言います、

「神・仏」は、初穂料お布施の無理強いは決していたしません。

むしろそのような形でお布施をしている姿に嘆き悲しむことでしょう。(こちら)

 

宗教は、自分も他者も良くなるこれが教えの筈です。

教祖だけが潤い、信者は住む家さえ失う。

 

幸せになる筈が、周りを不幸にしてしまう。

今一度理性を取り戻し、自分が入れ込んだ教団を最初のご縁から思い出して下さい。

 

退会しても「神・仏」は決して怒りません。

 

一人一人が心に作った「偶像の神仏」、心に刻んだ結果作らなくても良い煩悩に悩まされているのです。

執着心から離れてみると怖くも恐れもありません。

 

他の人より「金、プラチナ、ダイヤモンド」にチョット長く携わっている普通の人間です。

 

ジュエリー・ニシオカ  

    にしおかまさる

 

世界中の医療従事者の方が皆健康で幸せでありますように。

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら