小粒ダイヤ、色石について

第220回

お立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

お客さまからよくあるお問い合わせの中に

色石は、何故お金にならないのと尋ねられます。

 

色石は使用している間に端が欠けたり、丸く削られることもあり

(小粒色石)は値を付けないのでしょう。

『弊店は必ず買取りには値段を付けます』

 

買取価格がつかない大きな理由として二つ考えられ

 

*一番多い理由とし多くの店舗では色石には買取値を付けず

それがいつしか多くのお店で右習いしたと思われます。

直径2~5mm位の各色石には買取値がつかないことが多く(小粒色石)は実際買取価格は安くなり、

としても買取した業者は、まとめて売却しております。

 

小粒色石は汚れが目立ち、弊店にお見えになられるお客さまは最初から値がつかないと思ってております。

 

お客さまも最初から諦めており、業者は最初から査定はしません。

小粒でもいくらかにはなるはずです。

 

1ct以上のルビー、サファイア、エメラルド、ブラックオパール、

小粒で0.3ct 位の色が良いパライバトルマリンは必ず値段が付きます。

 

ただし(端の欠け、目立つひび割れ、石の角が丸身を帯びている)買取ではとても安価になり

(多くは買取価格はつきません)

 

2ct以上のルビー、サファイア、エメラルド、Bオパール、は買取よりはるかにオークションで売却した方が驚きの値段が付きます。

 

ダイヤモンドも同様小粒でも買取価格はつき、

大粒ダイヤ1ct以上、時計は一般買取店よりオークションではるかに高額で売却出来ます。

 

但し、メレーダイヤ(小粒ダイア)50個ほど入り1ct ではデザイン性のあるリング

ペンダントであるならオークションでも売却出来ます。

 

お手持ちの宝飾品が、オークション向きか,否かはお客さまとご相談で決めさせていただきます。

 

宝飾品は、より高く売却することでお客さまに喜んでいただき

お財布がいっぱいになる売却を目指しております。

 

弊店は手数料収入であり、売却金額、売却先明細表はお客さまにお見せしクリーンなオークションでの売却代行を行っております。

 

いつもお読み下さり有難うございます。

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており

お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #龍ヶ崎市金プラチナ買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取, #龍ヶ崎市ダイヤ買取