金先物投資-3

第241回

お立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

7月21日に金相場どこまで上昇するのでしょうか?

と言った内容のブログ第232回で記載し(詳しくはこちらのページ先物取引(金相場、白金相場)と言った商品先物取引があることは,私のブログを読んでいただいた方にはお分かりと思います。

私は前回、1万円相場があっても不思議ではないと書き,何の根拠でそのようなバカなことを言うと思われた方もおられたでしょう

1万円約定価格付くかも付かぬかも,それが先物相場であり、予想と真逆に行くのが相場2019年に、2020年7月21日の金相場¥6,845-をどれだけの方が予想したでしょうか?

専門家でもドル相場(1OZ$1,700位)予想された方も多く今やNY$1,980-です。 

日本2020.8.1田中貴金属¥7,216-だれも予想できないのが相場であり

人の行く裏に道あり花の山

金先物取引は(8・10・12・2・4・6)六限月あり、来年6月限の先物を売買するとおよそ1年先の取引を予想するのであり、だれがそのような先のことが分かりますか?

誰も分かりません、だから面白くもあり、全てを失うのです。

分かることはよき材料をいかに早く知り得るかであり、材料とは相場では簡単に言いますと上がるか下がるかの要素(原因)誰もが、今金相場上昇の原因は新型コロナの影響だと知りつつもこれがいつ終息するか分からず、今は円高に動いておりこれも材料の一つ。

一般の方は、自分の約定金額に上下の金額を設定、手持資金の範囲を最初から決めることも大事なことで、は私的財産の増減に対し敏感に反応いたし商品先物取引は(投資であり投機である)

このことをはっきり頭に入れ、この資金は仮に失っても大丈夫、しかしこれ異常は困るという方は最初に線引きをして行う事です。

何故その様にいうかと言いますと、私が20歳で東穀物商品取引所のある会社の場立ちをしていた時、人の末路、家族迄巻き込む相場の恐ろしさをたくさん見てるから言うのです。

買取、オークション売却だけのことでなくても、心配事がありましたならご遠慮なくご相談して下されば私の知り得ることはお教えいたします。

 

全ての方に幸せが訪れますように❣

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れておりお客さまのご来店を心からお待ち申しております。

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #龍ヶ崎市金プラチナ買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取, #龍ヶ崎市ダイヤ買取 

前の記事

六道

次の記事

インスタグラムを始めて