六道

第240回

お立ち寄りくださいましてありがとうございます。

 

第236回で施餓鬼供養を書きました、あの内容では通じないかと思い少し補足してみます。

 

六道輪廻という言葉をお聞きになった方もおられる思いますが

 

六道とは

天道(天人が住む世界)

人間道(人間が住む世界、苦しみも楽しみもある)

修羅道(争いの世界)

畜生道(畜生の世界)

餓鬼道(生前強欲で、慈悲の心もなく、私利私欲のかぎりつくした罪)

地獄道(罪を継ぐなわせるための世界)

 

人間界での生前の行いで次の行き先が決まると言われ

だれしも皆人間道を望み畜生、餓鬼、地獄道には行きたくありません。

 

一度餓鬼道に堕ちてしまいますと約1万5千年間飢えと渇きに苦しむそうです。

(松佑寺さんの小雑誌より)

 

畜生道から地獄道まで三悪道と言われ、修羅道から天道迄三善趣と言い

又地獄道から修羅道も含み四悪趣ともいう。

 

餓鬼道に落ちないためには利他の心を失わず自身を失わずコントロールすることであり

自身の体は自分がコントロールしていると思いがちですが

 

 

実はそうではなく

 

心も自分がコントロールできていないことを

まず知る事がスタートであり悟りの入り口です。

 

 

あの世は素晴らしい、お花に囲まれ実に素晴らしく

地獄などはないと言う方もおられ

判断は各人お一人お一人がお考えになる事です。

 

あの世の餓鬼道、地獄道を否定されても

私たちは日々の行いが大切であり

私たちの心には、多少なりとも餓鬼の心は存在するそうです。

 

身勝手な

自分さえ良ければという考えを捨てるだけで大きな変化が生まれます

 

積善の家には余慶ありと言います

 

自分のあやまりに気がつき改心する事で何も恐れることはありません。

 

 

心の中はいつも健康で世のため人のため

利他の心を失わずが私の今の生き方です。

 

私は、20数年前に金・プラチナ・ダイヤの買取を始めた頃

その後たくさんの会社が買取に参入

私は、業者の買取方法に大きな不満を持ち

周りから聞くことは耳を疑うばかりでした。

 

これではいけないと思い、今より確実に高く売却しようと

今迄44年の培った経験をもとにオークション売却代行を始めました。

 

お客様も、大変喜んでいただき私もお客様の喜ぶ笑顔を目のあたりにしてとても嬉しくなります。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は

業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。

 

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており

お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #龍ヶ崎市金プラチナ買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取, #龍ヶ崎市ダイヤ買取