「貪瞋痴」&「六道」を知ることで行動が変わります。

Last Updated on 2021年4月26日

第360回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 

前回【因果応報」&「三世の法」投稿すのに非常に悩み、自分の意見は間違ってないと考えての投稿です。

 

国会答弁で言われたことは嘘か本当かは本人以外は知り得ませんが苦しかったと思います。

針のむしろと言うべきか?

 

TVで見ていた方は本当のことを言っていると思った方はどれだけいたでしょうか?

人は心と違うことを話すと「必ず心を通じて」いくら上手に答弁されても「立振る舞い所作」に現れます。

 

特に、TVで配信されているという緊張感がさらに「立振る舞い所作」に現れていたのです。

 

何とかしのぎ、今の生活は幸せでしょうか?

 

このことが一旦納まったかのように見えても、嘘であったならあなたにはすでに「結果と原因」が生じております。

 

しかしこの方は、全てが自分の意志で動いたのではないと思われ、この方もある意味では犠牲者なのかも知れません。

結果はあのようになりましたが、肝心な時の自意識がもっと強ければ違った結果を生んだかも知れません。

 

今もって、心が落ち付く日などはないのではないかと、これからも毎日のように悩み苦しみ眠れない夜もあると思います。

嘘を述べたか、事実を言ったかそれは本人とそれに関係した人にしか分からず、多くの方を欺いたと思われても仕方のない事です。

 

おそらく本人は今でも悔いていると思いたい、それがなければ人としての心を失っております。

 

「出世欲のため」『自分の地位を守る」今は良くてもあとで必ず後悔する時が訪れます。

 

人を庇うにも良い意味と、全く真逆もあります。

 

結果心痛めてお亡くなりなりなった方もおられるのです。

人が亡くなり正常な気持ちで過ごせるわけがありません?きっと苦しんだと思いたいです。

 

仏教の教え「前世の因果によって定まる人の寿命」と有り

因果応報だけではなく、輪廻の時の寿命にも影響を与え、死後の「六道の世界」迄にも至ります。(こちら)

 

現生は短く、死後の世界は途方もなく長いのです。

 

三毒「貪瞋痴」と言ってしまえばそれまで

「貧」出世欲、金銭欲

「瞋」周囲を不快に

「痴」自己利益

 

言えることは、国会での答弁が嘘であったならこの件に関係された方は全て同罪であり、自分は知らなかったはご神仏さまの前では絶対通用致しません。

 

そんなに甘いものではなく、その場は何とか逃げきっても必ず「因果応報」は関係者にいずれ現世か次世で訪れると言われます。

 

こういう私も、決して嘘や過ちなど無いとは言いません。

 

人間、誰もが多少の過ちはあります、それに気がつき反省をし同じ過ちを繰り返さなければよいだけのこと。

 

人の性格は変わらないと言いますがこれは嘘です。

自分の心がけ次第、反省の後自分は何を学んでどのように生きたかで必ず変わることができます。

 

人は必ず幸せになるように生まれており、それを壊すのも自分です。

 

幸せは、大小に関係なく感謝を忘れず毎日を過ごし、常に慈しみの心を持って歩めば幸せはいつもあなたの側にあります。

 

生きとして生けるものすべてが幸せでありますように

いつも最後までお読み頂きましてありがとうございます。

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら