私がNYで仕入れたダイヤモンドそのー2

Last Updated on 2020年7月2日

第21回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです

前回第20回の続編

NYに5日間滞在して、私はどちらかといいますと、北国生まれで寒いところより暖かいところが好きで、以前の会社を退職した理由に血圧が高い事も有りNY以外全て暖かいところを選びました。ロスではデイズニーランド見て2泊の宿泊でした。

マイアミも今のマイアミと違いアメリカドラマCSIマイアミのような目を見張るホテルやプールもなく、当時は思ったほどでは有りません。しかし今のマイアミは避暑地として完成され40年という歳月は大きく全てを替えております。

海に入っても、船から漏れたガソリンが水着にしみ付き後々まで嫌なにおいが残り、ハワイで水着を買う事になりました。私にはマイアミのイメージはとても悪く、でも一つだけ面白かったのは帰りのマイアミ空港内ジュエリーショップの出来事です。

私に、これはアレキサンドライト(偽物アメジスト似)普段は$250でも今日は特別サービス、だんだん値下がりし $100 店員は材質は14Kといってますが嘘、真ちゅうメッキ(刻印なし)

当時$1は300円です、日本円で¥75,000-です。最後にいくらなら買うかと聞きますのでこれからの海外生活20日少々ありますので、ここは外国、旅行も長く遊び心で買ってもいいと思い適当に$20といいますと「造りシブ顔」を作り $20でOK、¥6,000-程で買いました。 

 $250から$20です。 これにはお金を払いながら自分でも笑いました。きっと相手も$20も出してこんなの買うかと思ったでしょう。

$20で買った偽物の指輪その後、20日以上旅行中楽しませてくれ一日換算にしますと$1以下です、それを考えますと$20でとても楽しめました。 

  腹も立たず愉快な楽しい買い物でした    値札もなかった気もします

   これマイアミ空港の出来事です。マイアミ空港はとても広くきれいで近代的でした。

マイアミで3泊ですが、海の油の汚染と空港の指輪以外覚えがありません。マイアミではプールにも入らず、部屋の記憶もありません。

場所をラスベガスに移し,2泊の滞在で楽しいところでした。色々なショーがあり又カジノ・・・・外は暑くとてもホテルからは出られませんでした。

何軒もの宝飾店がありカジノで儲けた人が買うのですから結構高額な商品があります。

店員さんを観察しておりますとお客さまの懐具合を読むことがとても上手、つまり男性の顔とお連れのご婦人双方の顔を見て、とっさの判断でケース棚から宝飾品を取り出します。今はどうか知りませんが、当時は偽物も安く販売しておりました。カジノでは$100弱うるおいました。(マイアミ空港$20指輪の元を取れました)

ラスベガスの店員さんはカジノのディラーと同じ、『人の心を読むのも超一流!』

今は知り得ませんが、当時のラスベガスはホテル代が驚く程安くその理由は、カジノに多くの人がお金を落としていくのでホテル代はアカプルコより安かったと思います。ホテル代は安く、多くのお客さまにきて頂くことでホテルがうるおうのでしょうか?   カジノは眼を見張るくらい華やかですが、私の部屋はアカプルコの部屋と一緒です。

最後までお読みくださいまして有難うございました。

にしおか まさる