第198回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

 

196回で神社マナー違反を書きました。

本日、小雨のなか女化神社に参拝に出かけました。

 

拝殿の参拝が終わり、いつものように境内内の摂社、末社の参拝をすませ

摂社に置かれております、お水を取り替えに手水舎に向う途中

 

玉砂利の中に細い巻紙が目に入り

かがみ込んでみますとすぐにタバコの吸い殻と分かり

 

境内の景観も良くなくビニール袋を取り出し

拾ってみますと50cm の円内に同じ銘柄のたばこの吸い殻が何本も!

 

玉砂利の中ですから、踏まれて砂利のと砂利の間に挟まっております

 

 

3月4日の初午での露天商の方が捨てていったのか、誤って落としたのかは分かりません。

 

誤って落としたとしても、最後にテントをたたみ終わった時点で忘れ物はないか

ゴミは落ちてないか確認すると思います。

 

たばこは見落としたとして、50~60cmの白い紐は分かります。

 

テントを張る時に使った紐が落ちておりとても残念でした。

 

初午は雨で終了した時点で早くテントをたたみ家路につきたかったのでしょう!

 

当日境内の裏側に7台くらいのバントラックなどがあり

翌5日にその場所を見ますとタイヤの跡で境内はグチャグチャです

 

だれもタイヤで付いた、長く深くぬかった溝を直す人はいないのでしょうか?

 

仕事をさせていただいた場所です

 

感謝の気持ちがあったなら

ぬかってできた溝は直して帰るこれはマナーです。

 

この溝が直るまでに、好天気が一週間続いて、乾いたところで

元に戻すことができます。

 

その間雨が降り続けたりしますと境内の景観は最悪で

残念なことに今日から、後3日間雨予想です。

 

だれかが、平らにしなければなりません。

 

こまかなことを言って申し訳ありませんが

女化神社を大切にしている方がたくさんおられます

 

その方たちのためにも来年からは少しだけでも気をつけてください。

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

 

にしおかまさる