私たち人は何故こんなに煩悩で悩み苦しむのでしょうか。

Last Updated on 2022年5月8日

第436回

いつもお読みただきましてありがとうございます。

お読みになり実践することでご神仏さまから「徳」をいただけるものと信じております。


この世の中で最も素晴らしいと思うことは何か?

あなたは何と答えるか。

もとより人それぞれの答えは違うでしょう。

ある人は「お金持ちと」いうでしょう。

ある人は「とんでもないお金はいくらあっても死んだらお仕舞い」と言う。

ある人は「人は死んで名を残すと、後世に名を残すことだ」と言って名誉だと。

これらすべて、現実に元気で生きていることがあってできること。

病の床に臥したり死に臨んでしまった人には、何ほどの価値があろうか。

一番大事なことは、地位でも名誉でもなく、また財産でもない。

それは何と言っても、今こうして元気で生きていることである。

我々は日常この素晴らしい「事実」に気ずかずなんかもっとよいことはと明けても暮れても右往左往している。

何と愚かな事であろうか。

「西村恵信さんの、禅語から学ぶ「生き方。死に方」人生を悔いのないものにする参考書」より、【今、此処にいる素晴らしさ】より参考にさせていただきました」。


 

人は皆

自分の小さな幸せに気がついていないだけ。

目に見えなければ幸せでない、とんでもない、生かされる幸せ。

 

私たちは、「自ら作った煩悩で、もがき、苦しみ、悩んでいるだけ」。

 

「欲」と言う煩悩があり、「欲」は必ずしもいけないとは思いません。

「利他のための欲」もあり、この欲は他者のために何かをしてあげたいという欲で、煩悩とは言えないのでは。

 

すべて「負の想念」が私たちの心を乱しているのです。

 

私たちは、「幸せになるため」「魂を磨くため」に生まれてきたのですから。

 

心の在り方で「幸せにもなり、不幸にも」なります。

 

一秒の「心の判断」が、大切です。

 

小さな幸せはすぐ目の前にあります。

 

例えば、

散歩の途中で綺麗な花を見た、柔和と言う幸せが。

電車でがいつもよりすいていた、余裕と言う幸せが。

掃除したら綺麗になった、心に幸せを与えております。

お仏壇にお線香をあげ手を合わせた、ご先祖さまと繋がる幸せ。

すべてが心の幸せであり、小さな幸せは自分の周りにはたくさん有ります。

小さな幸せも、積もり積もれば大きな幸せに。

 

日々、小さな幸せと暮らす、幸せはこんなにあるんだと思うそのときから、心の奥深くに眠る不思議な世界と繋がり思いもよらぬ大きな幸せが訪れます。

 

 

これはあなた

私たちには、幸せを呼び込む力が備わっております。

 

お墓参り、今はコロナ禍で思うようにできません。

このようなときは、ご仏壇でお経とお線香を差し上げ、仏さまの最高のご馳走はお経とお線香と聞きます。

 

40年以上も前でしょうか?

知り合いの霊能者の方から、西岡さんはそのうちにご先祖さまをお守りすることになりますよ!

 

その時なんで、両親は解かるとして、しかし、父は六男だよ、絶対ない。

 

霊能者の言葉は見事当たりました。

祖父母、大祖父母、先祖代々、誰もお守りする人もなく、どうせお守りするならすべてを引き受けよう。

 

いまは毎日朝夕、両親を始めご先祖さまの霊にお線香を手向けるのが日課。

 

死後の人間が食べるのは匂いだけで、善い行いをしてきた死者はよい香りを食べ、悪い行いをした死者は嫌なニオイしか食べられないといいます。

 

お線香をあげる時には

此処におられるご先祖さまは皆、善い人ばかりだから香を頂いてください。

 

仏壇から、ご先祖さまが有難うと言って下さるようです。

 

これも小さな小さな幸せです。

 

多くのご先祖さまに守られ私たち家族は幸せ、中にはいろんなご先祖さまが、しかし日々「南無阿弥陀仏」の念仏でご先祖さまを救ってあげると考えるだけで幸せなんです。

 

他人と比較するから自分は不幸に見えるのです。

相手から見ると逆にあなたが幸せに見えることもあります。

この世は諸行無常、形のあるものはやがてなくなり、夢で見ていた大きなお家も、やがて税金を払うことで大変に。

他人よりあなたが幸せなんですよ。

 

私たちは、生きるものすべて(動植物)と、この地球で暮らしております。

人間も含めすべての生き物は皆同じ神の子なんです。

 

すべての生けるものの生命と私たちはつながっていることを決して忘れない事です。

 

もつと分かりやすく言いますと『六根清浄祓いの詞(こちら)万物の霊と同体なのです。

 

生きとし生けるものすべてと同じ空気を吸っております。

此処を理解すると又一回り大きな心になれます。

 

私たちは、大病したり、転んでけがをします。

その時は、何て、ついてないのかと思いがちです。

 

それは必ず、「あなたのご神仏さま」が何故そうなったかを考えなさいと言っておられるのです。

 

大病、怪我、諸々の災難等は、必ず自分に原因があります。

自分の人生においておこるすべては必ず自分に原因があり、自分はついてないのでは無く、なるべくしてなった病気の要因を探し、それで因果は消えて行きます。

 

この話は、

地獄におられる魂が言う言葉、

 

 

私の犯した罪は「私より、○〇が悪い」と必ず他人のせいにする

他者が悪くとも、「この期に及んで」【全ては自分がやったことと認める人】はいないと。

 

すべて自分がしたことと認める人は地獄にはいないそうです。

 

輪廻転生は必ずあります。

因果応報も必ずあります。

 

怒り、悲しみ、憎しみ、後悔と言ったすべてのことは自分を不幸にしてしまいます。

人生におこる諸問題は嘆き悲しむ前に、今その現実に喜んで感謝する事です。

 

その事が結果大きな幸せになります。

 

 

20年位前にあるご住職さまからお聞きしたことです。

 

現世と、来世は真逆と思ってください。

現生での派手な生活者は来世では地獄の手前とも言うそうです。

来世は、現世と真逆と言います。

お墓のお話でも同じように教わりました。

 

 

私は宗教に一切関係なく、

お見えになられた、お客さまとは一切宗教的なお話はいたしません。

 

本職は只の買取屋です。

他の人より「金、プラチナ、ダイヤモンド」に長く携わっている普通の人間です。

 

ジュエリーニシオカ  

    にしおかまさる

 

生きとし生けるものすべてが幸せでありますように。

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行