「分け御霊」を祀ることであなたのもとに幸せが訪れます。

Last Updated on 2021年7月25日

第393回

いつもお立ちより下さいましてありがとうございます。

 

お読み下さり、ご神徳を頂いてくださると嬉しく思います。

 

これから私のブログは今迄より分かりやすく簡単明瞭に書いて見ます。

専門的な難しいことは、まだ私も勉強中、知り得る範囲で優しくお話し致します。

 

私たち日本人は、多くの家庭では神棚を祀られております。

中にはお榊が枯れている、ご神鏡が曇っている、お供物が無い(お水、お酒、お塩、お米)、神棚が誇りだらけ。

 

このような神棚に神さまが気持ちよくお過ごし出来るでしょうか?

本日は「分け御霊(わけみたま)」をお話ししようと思います。

分け御霊とは、自分が生まれる時に必ず「天照大御神様」から分け御霊を頂いて生まれてきています。

 

神社にも同じ名前の神社があり、ご祭神様も同じ大神様が祀られております。

神様の魂を別の神社に分霊するという意味でありたくさんの同じ名前の神社をお見掛けいたします。

 

神様の魂はいくら分霊されても目減りもいたしません。

私たちも分け御霊を頂いて来ているのです。

 

頂いた神様の分け分霊、いつもあなたをお守りして下さる「天照大御神様」なのでありがとうございますの言葉を忘れないように。

あなたの心の神様なので大切に祀りましょう。

 

神棚の無い方もおられ、その方は心の中で朝夕感謝するだけで通じます。

 

お母さんのお腹に宿った時から、今度は「産神(うぶがみ)さまがあなたの一生を、あなたがどこに住まれても御守りされて下さいます大切な大神様です」近いうちにお話し致します。

 

分け御霊が曇りますと、光を写すことが出来なく、いつも不安、恐怖、心の闇が広がります。

 

神棚のご神境と同じ、常に心の鏡は磨きましょう。

 

「心とは魂」魂を磨くと心も綺麗に(こちら)「心を磨くと魂は磨くほどに光輝きます」(こちら)

 

心の鏡と、神棚のご神境はつながっておりせめて1日、15日にはご神鏡の曇りや誇りはとり除きましょう。

 

分け御霊の神さまはいつもあなたと一緒。

朝、夜、いつもありがとうを唱えてください。

祈りの基本は心。

 

(神、我と共にあり。我、神と共にあり)いつもあなたの側には神様がおられます。

感謝をすること(ありがとうございます)でなお一層神様とつながります。

 

人生の偶然何度も書いてまいりました、私は絶対偶然は無いと信じてます。

必ずそこにはご神仏さまのおはたらきや導きがあってのことで、決して偶然に起きたわけではありません。

 

この偶然の内容をよく考えて見ますと必ず今のあなた、未来のあなたに結びつくことになります。

 

八方ふさがりだと思ったなら考え方を切り替え、曇り空の隙間からでも必ず太陽の光は入ります。

 

神様が一番嫌うことは心を閉ざし(あなたの心が見えない)、いつも心はオープンにして明るく、楽しくなくても笑っていますと幸せは必ずあなたのもとにやってきます。

 

必ずトンネルからは抜けられます。

 

いつも感謝の気持ちと、謙虚な気持ち、素直な心で生きて行く事で必ず神様はあなたをお助けになります。

 

お読みくださった全ての方に幸せが訪れますように!ありがとうございます。

 

私は一切宗教とは関わりありません。

 

生きとして生けるもの全てが幸せでありますように!

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行,