因果応報

第185回

こんにちはジュエリーニシオカのにしおかまさるです。

 

前回、足元を見て高額でマスクを販売しますと因果応報で『因』を呼ぶことになり必ず自分に返りますと書きました。

 

 

『因』は自然消滅する事はなく、消すには徳を積まねばならず

たかがマスクの販売であっても仏教では許されない行為なのです。

 

この『因』肉体が滅んでもついてくると言われ

 

この世での全てのものは借り物であり、人間死ぬと【無】なのです。

 

死後の世界では、自分のものは『魂』『因』だけであり

輪廻転生でまた運よく人間に生まれたとしても

『因』は誕生した時点から前世の【因】がついてくると言われます。

 

どのような方も『因』自分の知らないところで作り

善いことをしているようでも知らず知らずのうちに「因」を作っており

まだ小さい『因』であるなら小さな徳を積むことで、大きな『因』には途方もない徳が必要となります。

 

(仏教の教え)

徳を積む形にも【体施・物施・法施】があります

『体施』とはボランティア活動と思ってください

『物施』とはお金や物で奉仕する

『法施』とは悩み、苦しむ人にその方法を教える(お寺での法話など)

 

【善因善果】よい行いをすることで良い結果を生む

【悪因悪果】悪い行いをすることで悪い結果を生む

【自因自果】自分の行いが自分の行いとして返ってくる

 

文化庁国語世論調査

【情けは人の為ならず】ということわざがあり

 

平成12年と平成22年の調査結果

*人に情けを掛けておくと巡り巡って結局は自分のためになる(12年47.2%・22年45.8%)

*人に情けを掛けて助けることは、結局その人のためにならない【12年48.7%・22年45.7%)

 

言葉の意味は巡り巡って自分に返るが正しく、とらえ方によって意味が真逆になります。

このことわざも因果応報で、中には因果応報などはないと言われる方もおられます。

 

因果応報その方、その方の考え方でありどちらを選択するかはあなた自身の人生です。

後でこれが因果応報なのかと思うことなく正しいことを貫くことです。

 

一日の始まりは【心で始まり、心で終わります】

 

さいごまでおよみいただきましてありがとうございました。

にしおかまさる

#茨城県金プラチナ買取, #龍ヶ崎市ダイヤ買取, #茨城県ブランド時計オークション売却代行, #茨城県ダイヤオークション売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取, #茨城県ダイヤ買取 

 

 

 

前の記事

コロナウイルス

次の記事

感謝のこころ