七福神

Last Updated on 2020年10月19日

第274回

多くの方にブログをお読みいただいて心より感謝いたします。

年末近くになりますとカレンダー等で七福神を見かけるようになります。

 

年賀状なども七福神でいただくと、お正月早々たくさんの幸せが訪れたようになりとても嬉しいものであります。

年賀状の多くは七福神が舟に乗り、私の仕事部屋にも額縁に入った七福神が飾られそこにはこの様に最初は書いてありました。

龍宮の舟にみんな一つになって大きな大きな幸せ運んだ」と購入した時にはありました。

この運んだを「龍宮の舟にみんな一つになって大きな大きな幸せ運んできた」と、この部分を消し直しました。

「運んだ は、何処に」となり「運んできた、というと我が家」となりこの方が縁起物としては良いと判断し、このような幸せ言葉はたった三文字追加訂正するだけで大きく意味が変わってきます。

 

幸せ言葉とはこの言葉を使うことにより、言霊となり自分に降りて参ります。

私は、自分が目にしたものでこれってすごくいい言葉だなと思ったら、すぐに自分の言葉にするのではなく一度自分のポジテブなものをしまう心の一部に保管し、後でゆっくり自分の一番理想とする言葉にすることで心がすごく豊かになります。

 

心が豊かになりますと、心の健康を頂け、今迄は人に頂いていた幸せをこれからは上げる人に変わります。

心の苦しい時は必ず、その状態に(ありがとう)感謝する事でいつまでも嫌なことは引きずることなく、早く幸せをつかむ事が出来ます。

苦しくても顔に出さず、笑顔でいると幸せになります!

 

七福神には「恵比寿神・大黒天・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋尊」日本の神さまは「恵比寿神」さまだけであり「大黒天・毘沙門天・弁財天」はインドヒンズー教の神さまであり、「福禄寿・寿老人・布袋尊」は中国の神さまであります。

 

中でも実在の人物は布袋尊だけと言われ、手にしている袋から財を与えてくれる(弥勒菩薩さまの化身)とも言われており、布袋尊様は笑顔で商売繁盛の神さまで「一笑百福」一度の笑いで百の福が来ると言い、楽しいから笑うんじゃないよ、笑っていれば楽しいから。

 

この中で一人が女神さま(弁財天)鎌倉市には、銭洗弁財天宇賀福神社が銭洗弁天様で有名です。

余談ではありますが箱根神社には、弁財天さま「市杵島姫神さま(いちきしまひめかみ)」が恵比寿神社のすぐ隣の池の奥の方の赤い小さな社に鎮座されております。

私のPC・スマホ待ち受け画面には縁起物の待ち受け画面にたくさん入っており

PCは女化神社、二の午で見た「恵比寿天・大黒天」二台目のPCにはハワイの海、スマホの待ち受けには「女化神社・箱根九頭龍神社・箱根神社弁財天・龍雲・海」等自分のお気に入りが入っております。

待ち受け画面を私はこの様に楽しんでおります。

私のブログを読み一人でも幸せを感じていただけたならこんなうれしいことはありません。

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,

次の記事

付きの引き寄せNew!!