慚愧・懺悔・六根清浄、今後の人生に大きな変化があります

Last Updated on 2021年10月5日

第373回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 

お遍路さんは雨の日も風の日も関係なく歩き、もちろん体調の不具合の方は宿坊で休憩されたりしながら八十八か所を達成致します。

中には何回かに分けて八十八か所を巡る方、タクシーで回る方、人それぞれであり八十八か所巡ったことに意義があります。

 

通し打ちで1日あたり8~10時間、20~30km歩いて、約45日かかると言われております。

叔父が高齢で八十八か所何回かに分けて歩いております。

何度か行こうと思ったのですが、結果行かなかったということはご縁が無かったのでしょう。

 

大きな声で「慚愧・懺悔・六根清浄」と唱えながら歩いていたと想像いたします。

私も大きな声で何度も何度も懺悔をして歩いたことでしょう!(こちらから)

 

当時「慚愧・懺悔」は知らずとも、神棚で「天地一切清浄祓」祝詞を唱えており六根清浄は知っておりましたが詳しくは知らずただ唱えていただけですね。

 

考えようで、その当時があったからこそ今は意味も分かり毎日祈り「祈りの基本は心」と言われてます。

神の祝詞「天地一切清浄祓」「六根清浄とは其身其体の穢を祓給え清め給ふ事の由を」とあり、「懺愧、懺悔、六根清浄」と同じ意味を持つ神の祝詞に、六根清浄とは穢れを払うとだけ解釈しており善いことを学びました。

 

慚愧(さんき)懺悔(さんげ)六根清浄(ろっこんしょうじょう)

懺(さん)とは…「心のとがを天に恥じ、自分に恥じること

愧(き)とは…「自分の罪を地に恥じ、他人に恥じること」

六根清浄とは…「六根」とは私欲や煩悩、迷いを引き起こす目・耳・鼻・舌・身・意の六つの器官、「清浄」とは煩悩や私欲から遠ざかり、清らかで穢れのない境地。

 

祈り方後日触れますが、神に祈るとは「神と人の交流」であり、真の祈りは「天地の呼吸」と言います。

天とは天照大御神様、地とは国之常立之大神(くにのとこたちのおおかみさま)と解釈致しました。

 

祈りは「天」だけでなく「地」にも祈りバランスをとって祈ることで「森羅万象」ともつながります。

 

同じ祈りであるなら、神様にお聞き届けて頂きたいと思うのが人の心、神様が耳をお貸下さる祈り方を次回に書いて見ます。

 

【第414・415・416回】さらに慚愧・懺悔、「六根清浄大祓詞」を理解することで最高の人生を!

慚愧・懺悔、「六根清浄大祓詞」を加筆

どなたも悪業をもっておられても心悪業は消すことはできなくても、それ以上の自利他己行うことで人生は変わります。

 

余談ですが、母は何を期待したのか中学生の頃(智慧海)に成れと言っておりましたその言葉の意味が分かったのは20年位前です。

 

「人は見てなくてもお天道様が見ている」が当時の口癖で、今思いますと善いことを教えてくれていたのですが母の願いには程遠い子供でした。

以前にもお話し致した事ですが、「天に吐いた唾は自分に返る」

小学校の頃「毎日机で5分間何も考えず座っていなさい」これは今でいう座禅であり小学生には酷な要求で(しませんでした)。

 

今は近くの施設におりますがコロナ禍で面会はできません。

いつも幸せでありますようにとご神仏に願っております。

よろしかったなら是非こちらもご覧ください。(こちら)

いつも最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

生きとして生けるものが幸せでありますように

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行,