お神仏、ご先祖様のご加護

Last Updated on 2021年1月13日

第238

いつもお読みいただきましてありがとうございす。

238回目のブログ、第1回から238回まで振り返り、本当の心で書けたことは何回あっただろうか?

それが本当の心?いつも自問自答!

 

ジュエリーニシオカのホームページ上で書いているので自分の感情はある程度抑えなくてはいけません。

ホームページ上では政治、宗教の事、仕事に関係しないことは書いてはいけないと言います。

 

書いたことには責任があります。

間違ったことではなく自分が思ったことは正直に書き、読んだ方が不愉快になるような書き方だけはやめたいと思います。

 

「神社、仏閣、徳の積みかた、陰徳・陽徳、因果応報、業、言霊」を読んで下さる方がたくさんおられます。

読んだ方が少しでも良い方向に行っていただけたらと思います。

 

自分の実体験を書いたこともあります。

 

氏神様、崇敬神社、仏像、ご先祖様を何度も書きました。

 

神社参拝のあとはとても清々しく、おいしい空気をお腹一杯いただき、寺院で仏さまのお顔を見ているだけで癒されまた自分の心の状態も分かり、お盆は家族でご先祖さまを迎えましょうといった内容もあり、ご先祖さまがあって今があることを決して忘れてはなりません。

(15年程前東北で古寺、仏像を観ていた時は自分の心なんて考えてません)

 

お盆はとても楽しみで、ご先祖さまが来られ一緒にいられこんな嬉しいことはありません、私は父の祖父母、曾祖父母を知りません、しかしお盆の時だけ祖父母の写真だけがあり毎年飾り写真とお話するのが大好きです。

 

送り火はとても寂しく、また来年来てくださいと家族で送ります。

 

ご先祖さまは、いつもありがとうと感謝の気持ちを伝えるだけでとてもお喜びになりいつもお守りして下さいます。

お墓は近いのですが、今はコロナ禍で考えてしまいます。

 

神社、仏閣に参拝されると気持ちが穏やかになったり、勇気が出てきたり、それはたくさんパワーをいただくからであり、もっと突き詰めますと自分の心に大きな勇気や自信が、以前はついてると思っていたのは実はいつも守られていたんだなと思うようになりました。

 

自分を大切にすると、目の前にいる方も大切にするようになり慈しみの心が生ると言います。

 

今迄の自分はいったい何だったんだろうと考えたことは何十回あっただろう、全身麻酔が覚め目の前にぼんやりと妻や子供の顔、もう少し眠りなさいと言う声に促され目が覚めた時にはICU集中治療室から自分の病室におり「あー」生きているんだ!

 

家族に守られ励まされこれからは家族を今以上大切にと思っても、しかし人はつまらないことで夫婦喧嘩をすることもあり、孫娘に注意されそれでおしまいです。

 

いつも心が健康になるように心がけ、いつも自分の心と向き合う時間を設けており結構楽しいものです。

今でもこのように強い気持ちを持てることは心底、ご神仏、ご先祖、ご守護霊さまに感謝しております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュエリーニシオカ

 

にしおかまさる

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,