自分の街を褒めてみよう

Last Updated on 2021年1月15日

第237

いつもお読みいただきましてありがとうございす。

1月7日から脊柱管狭窄症が再発して(こちらクリック)

最近辞めていた脊柱管狭窄症運動を再び始めました。

今の状態は以前の半分くらいなので歩くことはできますが右足に少し痛みが有ります。

 

これも今与えられた試練と思い感謝して受け入れております。

この痛みが終わるときっと善い事が有ると信じて運動に励んでおりますので意外と苦痛にもなりません。

 

10年程前には散歩も1日2回に分け10km以上歩きました、しかし今は1日35分から45分コースに変更です。

あまり人は出ていないと言っても目に見えないコロナウイルスがあります。

家族の事を考えて行動いたさねば、私達夫婦は本当に不要不急の外出は避け、買い物は娘がしてくれるので助かります。

 

一度の散歩が命の1日を健康にすると思いながら歩いておりましたので本当に苦痛というものはありません、また龍ヶ崎市の散歩コースはいくつかありますが自宅からのコースが最適です。

 

周りには緑が多く散歩道も幅1.5メートルはあると思いこのように恵まれた環境での散歩はありがたいです。

 

次の事は必ず自分の運気が上がる方法でありスルーする方はして下さい。

 

自分はこんな素晴らしいところに住んでいると毎日思い続けて下さい、たったこれだけのことを思うだけで土地の神さまが喜び(氏神様も喜び)あなたを必ず幸せに導いてくださいます。

このことが本当と思う方は一度試して下さい。

 

自分の住んでいるところを褒めてそれを聞いた人もいつの間にか、他の町であってもいいなと感じ聞いた方の心が癒されると思います。

 

その時点であなたは人に喜び(幸せな心)をあげているのです。

 

我が街をけなしていては絶対に天からのご加護はありません。

チョットしたことで幸せはつかめます、何が有っても決して自分はついて無いとか、不幸だとかは思わないでください。

 

いつも自分の心によいことをしてください(自分の心が嬉しくなること)

 

「一生の人生」の中には苦しい時もあります、しかし長い冬は続きません、自分の心がけ次第で春は早く訪れ人生は楽しくなります。

 

何年も苦しみが続いたなら確かに苦しいでしょう、わかります自分も何度も経験しておりますのでその気持ちがよく分かります。

 

苦しい時の神頼みと言いますが、それだっていいじゃないですか。やらないよりやった方が断然いいに決まっております。

私も、何度やったか分かりません。

 

神さま、仏さまは救いを求めにきた方を決してはねつけません、すぐによくならないと言って神様、仏さまを恨むのではなくまず自分の過去の行動を振り返り心を正していけばきっと通じます。

 

寺院で仏像に手を合わせ帰るまで仏さまはあなたの仕草を最後まで見ておられますこれは事実です。

この世に神様、仏さまがいないと思わずおそばにいつもおられます。

 

素直な心で、ご神仏さまの前で手を合わせてください。

 

困難の先には必ず感謝が待っています(塩沼大阿闍梨さんの言葉)

この感謝が待っているとは、きっと【困難に打ち勝った、アーよかった、ありがとう!】と言える言葉が感謝が待っているというのだと思います。

 

脊柱管狭窄症が良くなったら歩行禅で散歩を楽しみます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュエリーニシオカ

 

にしおかまさる

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,