物への執着

Last Updated on 2021年2月20日

第251回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

今日も心のシリーズを書いていこうと思います。

 

ここ何回か苦しみや、悩みは自分だけでなく誰もが抱えておりますと書いてきました。

ではこの苦しみから逃れるためにはどうしたら良いか答えておりませんでした。

 

人それぞれ悩みは違いますが例えば「恋愛、仕事、家庭、お金」など色々とあります。

 

このことは、松下幸之助さんがおっしゃった言葉で

 

迷うと言うことは

一種の欲望から来ているように思う

ああなりたい、こうなりたい

こうゆうふうに出世したい

という欲望から迷いが出てくる

それを捨てれば問題はなくなる

 

ここでの「ああなりたい、こうなりたいの」所を

自分の悩みに置き換えてみてはいかがでしょうか?

悩み、苦しみの多くは欲望からかと思います。

一度自分の悩みの原因を見極めそれから執着心」から離れると嘘みたいに心が軽くなります。

 

メンタル面の強い人は「執着心が薄い」と言われております。

 

「メンタル面が弱い人の特徴」

諦めが早い(自分の力を発揮できない)

自分と他人の比較をする(他人と比較したくなる)

自分を見失う(自身のなさから生じます)

落ち込みが早い(悪い方向にしか考えない)

自尊心が薄い(自尊心がないので自分を否定する、何があつても自己肯定をすること)

 

人や物に依存して、それが大きな塊となって自分を苦しめ、悩ませることになりしいては「業」に早変わり致します。

「業」は中々自分では気づきません、原因「因」と結果「果」が「因果」となります。

 

迷い、苦しみは心の中から早く追い出さなくてはいけません、現世で生じたばかりとは言えず前世からのものもあり、全ての出来事に感謝いたします。

断捨離と言って

「断」入ってくる不要な物を断つ

「捨」使わない不要の物は物は捨てる

「離」物への執着から離れる執着心」

執着心から離れると頭の回路から一つ空きが出て、もう一つ捨てると更なる空きができ、新しい違うことが考えられるようになります。

 

人は、悩み苦しんでいる時が自分をさらに成長させてくれております。

 

最後に「何とかなるさ」これが結構、心に効くんだよね。

人や物には執着しないで手放して「何とかなるさ」を思い出して下さい。

 

歌に「そのうち何とかなるだろう」というのがあり、その当時は調子のよい歌詞で無責任な歌だと思いましたが今思えばとんでもない心の名曲だったのです。

 

このブログを読んでいただいた全ての方に幸せが得られますように。

 

最後までお読みいただいて心より感謝申し上げます。

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,

前の記事

業(カルマ)&感謝
PAGE TOP
MENU