お遍路さんへの接待に心から感謝

Last Updated on 2021年5月5日

第371回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 

おもてなしと言う言葉を聞きますと、東京オリンピック招致委員会で世界中におもてなしという言葉が広がりました。

今、コロナ禍の現実を見て国民が心から世界中の方をおもてなしが出来る状態でしょうか?

東京オリンピックを心から喜ぶことができるでしょうか?

選手の方にはお気の毒ですが、オリンピック内定のインタビューを拝見していますと、出場おめでとうと言う気持ち。

同時に果たしてコロナ禍で開催出来るのかなととても複雑な気持ちになります。

 

選手は5年間この日のために私たちには分からない努力だけでは言い表せないたくさんのことがあったと思います。

 

今は国民の7割以上の方が延期か中止を求めている事も確かです。

この状態で、諸外国の選手、コーチ、関係者の方を心からのお持てなしができるのでしょうか?

 

おもてなしで思い出すことは四国八十八か所巡礼の旅。

四国の方は、お遍路さんが通る度に毎日お接待として、飲み物、おやつ、おにぎり、中にはお遍路さんを自宅にお泊めしている方もあります。

 

お遍路さんに対し、いつも弘法大師さまも一緒「見返りも求めない利他の心」数百年にわたって続けられております。

何も求めない、ただお遍路さんをお接待することがまるで自分たちの生きがいのようにつくす姿。

「人生でただ一つ疑いのない幸せがある、それは他人のために生きる」という言葉そのものです。

 

この方たちは笑顔で人のために尽くし、お遍路さんが無事けがのないように八十八か所まわることができるように祈りお接待しており、八十八か所全てまわることを結願(けちがん)といい、煩悩が除かれ、八十八か所の利益、功徳が得られると言います。

 

もちろんお接待の方にも大きな功徳があり「しかしそんなことは微塵も気にしていないと思われ」全てが無償の愛です。

 

口で言うことは簡単、書くことも簡単、実際に毎日お接待をしている姿をTVで拝見したこともあり幼稚園児、小学生」がお遍路さんにがんばって下さいとお手紙や絵を描いて渡す姿には感動致します。

 

家族全員で接待をしておられる人もおり、どれだけの勇気と力をお遍路さんに与えているのでしようか。

いくら感謝しても感謝しきれません。(こちら)

 

接待を受けその場を後にする時には新たな無限の無限の勇気を頂いていることでしょう。

 

いつも最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

生きとして生けるものが幸せでありますように

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行,