中村天風さん千日回峰行大阿闍さんから学んだこと-2

Last Updated on 2020年11月21日

第297回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

作日は『買取価格公表』がお昼になり申し訳ありませんでした。

お客さまには心よりお詫びを申し上げます。

 

作日午前中総合病院で、先週11月13日に行った癌検査結果が知らされる予定で、外科で大腸癌手術後の腫瘍マーカー、大腸CT検査、肺のCT検査、泌尿器科も前立腺癌腫瘍マーカー検査、尿検査結果、お陰さまで全てクリアでき最高です。

 

実は昨年4月大腸癌が見つかった時、同時に肺に影が見つかり「良性、悪性」判断はつかず大腸癌手術を行い、手術後のCT検査でははっきり右肺に影があり、他の病院で肺のCT検査結果は同じ、2019年11月総合病院で肺癌と診断!

しかし大きな変化がないので様子見ることで、その後の何度かの検査で昨日肺癌の心配なしとの診断。

 

昨日迄、肺ガンは絶対守られているので大丈夫、必要なら必ずご神仏さま生かして下さる。

全てに本当にありがとう!

ほんとうに守られております、全てに感謝、ありがとうございます。

ご神仏さま、ご先祖さま、家族に感謝しております。

 

『中村天風』さんの著書にもあり、考えは全て絶対積極的になることが必要であり、病は気からと何度も人から聞かされましたがこれも積極的な考えです。

自分は小学生低学年の頃から臆病で、死というものがすごく怖く寝付けない夜もたくさんあり、当時トイレは外なので怖く、もちろん霊も例外ではなく怖く、今はこの【怖れ・悲しみ・怒り】は少しはなくなり、人は油断すると本能と手を組み、本能の踊り子になると『中村天風』さんの本から教えられました。

「中村天風・塩沼亮潤」さんの本にめぐり合えたことに感謝しております。

 

病気にかかると大丈夫かなと心配する、この怖れが少しずつなくなってきたのは昨年の大腸癌の検査前あたりでしょうか?

そのころは毎朝夕、特に朝神さまに手を合わせると、何と表現して良いかとても心が落ち着き、神さま、両親から頂いた命きっと生かして下さる、不要なら・・・・・。

日々、自分に大丈夫守られているからと言い聞かせておりました。

『大阿闍梨』さんも油断すると心はすぐにネガティブに入る。

 

大腸カメラ検査【生検3点採取】され、終了時にどうですかと尋ねますと癌で間違いないでしょうと言われ、この日から50日間手術日まで怖れることなく手術台に乗ったことを鮮明に覚えております。

その時どこから来るのか不思議なほど大丈夫と思えました。

真心こめて、ご神仏さまに手を合わせるようになったのは2~3年位ですか?

それまでは手を合わせても、心はどこか苦しい時の神頼みとはよく言ったものです。

朝夕のご神仏さまへのご挨拶とても大事です。

いつも分かったようなことを書いておりますが、自身が経験し、今なおもがき悩み苦しみ、本を読み、何とかその境遇から脱出したくて書いているのですね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,