散歩とコロナ禍

Last Updated on 2021年1月8日

第234

いつもお読みいただきましてありがとうございす。

ホームページ価格更新も終わり、コヒーを飲みながら外を見ておりますと暖かい日差しが窓から入り仕事部屋を暖めており暖房なしで23.5度あります。

エアコンも必要なく窓を開け空気を入れ替えますが、風は少し冷たく、日本海側では数年に一度の台風並みの暴風雪そこに大寒波と今この時期には来て欲しくないと思いますがこれも自然。

 

仕事も一段落しますと今何したいと自問自答すると分からない時には散歩でも行くか?

行こうか!

35~45分の散歩コースへ出ます。

 

最近では本当の自分の心を知るために行う自問自答、何か考えたとき、何かの行動のには必ずそれでいいの?

答えが考えるようでは本当の心ではないと思い改めて考えます。

 

全ての方ではないと思いますが、人には心の中にもう一つの小悪魔がおります。

絶対にその小悪魔を大きくしてはならず心は常に浄化に勤めております。

 

もう一つ厄介なのが「心の奢り」です。

いつも「心の魔、心の奢り、自分の心」を神棚、仏壇で無くなりますようにお願い致しますが生きている以上は必ず心の奢りは小さいながらも生じていると思います。

(もしかしてこれは私だけかも知れません)

 

散歩しながら最近覚えた「散歩禅」(塩沼大阿闍梨さんの本)で学び自分と対話しながらこれ結構楽しいので是非時間があり、興味があったならやって見て下さい。

自分にとても有意義であり、また自分の心の中を知るために始めました。

 

以前にも書きました、このように心の中をさらけ出すことは常に寝ている小悪魔を封じ込め追い出すことができる自分なりの方法です。

 

10年以上夜寝る時には必ず布団に入り心の中で、神様、御仏様、ご先祖様、ご守護霊様に一日のお礼と明日も元気に目が覚めますようにと習慣付けております。

 

不思議なことに毎日この言葉を繰り返しておりますと本当に守られていると思うようになり、人の道に外れますと必ずお仕置きがあります。

 

小さいお仕置きから大きいお仕置き迄あります。

 

このお仕置きは全て成長させて下さるためのお仕置きと思うように心がけ、目の前の困難な出来事の先には必ず感謝が有るので耐えます。

散歩に行くにもなるべく多くの人に合わないことを考えておりますが散歩コースは道幅も広く家を出てから戻るまで比較的人に合わず安全に散歩できます。

 

夏などは時折蛇と遭遇し、今の時期は冬眠です。

もともとヘビがいた場所を開墾して住宅街にしたのですから蛇に出会っても不思議ではなく、逆にお邪魔しておりまと言わなければならないくらいです。

 

今はコロナ禍で散歩する方も減ったのでしょう。

自分に襲ってきた病気なら、負けないためによしありがとうと言って病に立ち向いますが、コロナウイルスは自分だけでなく人を巻き込み、ウイルスが見えませんので避けようがありません。

コロナは禍(わざわい)であり、多くの神社、寺院で早期消息に願いをかけて下さっておりそれでも、とうとう一日7千人以上になりました。

 

ご自分を大切にご自分をお守りください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

 

#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行, #茨城県ブランド時計オークション代行, #茨城県宝石売却代行, #龍ケ崎市金プラチナ買取,