あなたの知らない死後の世界は本当にあるの?

Last Updated on 2021年8月16日

第410回

いつもお立ちより下さいましてありがとうございます。

お読み下さり(ご神仏様からいただく徳)を頂いてくださると嬉しく思います。

お読みになり実践することでご神仏さまから「徳」をいただけます。

 

あなたの知らない死後の世界

これは先日TVで放映された一部分を掲載いたしました。

死後の世界があるかどうかについての論議で、八代氏は「ぼくは経験しました。(あの世を語るときの定説である)お花畑というもの。あれはホントです」と発言。かつて心臓のカテーテル手術を受けた際、枕元にあった心電図の折れ線がいきなりピーっいう音で一直線になり、「これはいけないやつじゃないかと思った瞬間、シャッターが閉まったように視界が一気に暗くなった。そして、自分は手術室の隅にいて、(その様子を)俯瞰(ふかん)していた」と語り、共演者を驚かせた。

死後の世界、以前お客さまが弊店にお見えになり自分の臨死体験を話して下さいました。

この方は同業者の方で、長い闘病生活があり又来ることがましたヨ!。

といつもと違う会話で始まりよく聞いて見ますと、自分はあの世を見てきたというので私は自分の思いつく範囲で聞いてよいかを尋ねるとぜんぜんOKとの返事がありました 。

 

不摂生が募り内臓を悪くして入院したところ意識も無くなり自分が違う世界にいたと言いだし周りは薄暗く知らない場所、薄暗い中には子供やほかの人や動物が壁から顔をだしていたそうです。

しかし自分は病院のベッドに寝ており、その周りはお医者さん看護師の方がたくさんいたところは記憶があり、ベッドの自分を天上の隅から見ていたそうです。

周りにはお花畑のような物はありませんでしたかと聞いてみましたが、そのようなきれいなものは一切なく子供、蛇とか言った爬虫類がいたようです。

この方は死後の世界を垣間見たと思われます。

 

そこで何を見たかが大切なことであり、自分の死後の(六道の世界)(こちら)を表しております。

 

このような話は作り話と思う方がいると思います、私は見たことはありませんがこのような話は世界中たくさんあり綺麗なお花畑などは人間界に行けると言います。

しかし壁から子供が顔を出し爬虫類などがたくさん見えた、お花畑とは大きな違いです。

どなたにも六道の行き先がおおよその検討がつくと思います。

 

知らない世界は実際に多くのお医者さんが臨死体験をした患者さんから直接聞いておりあながち嘘とも言えません。

 

全て自分の行いで六道の行き先は決まり、人は大なり小なりの過ちを抱えております。

 

では悪業を犯した方は行き先は決まったかということでもなく、私はいつも罪はそのままにしておくのではなく日々懺悔(こちら)して心を悔い改めるこることで必ず救われます。

仏さまを信ずること、その為仏さまはおられます、阿弥陀如来、大日如来、釈迦如来様に手を合わせ慈悲を願ってください。

 

必ず仏さまに届きます。

 

死後の世界に行くには

 

死後の世界信じる信じないはあなた次第です。

今日はお盆の送り日です。

 

御先祖さまを敬い、送り日を焚いてご先祖様いつもありがとうの感謝一杯で手を合わせましょう。

 

生きとして生けるもの全てが幸せでありますように!

 

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

 

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

 

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行