自分の人生は母体に宿った時からある程度決まっているそうです。

Last Updated on 2022年1月27日

第423回

明けましておめでとうございます。

旧年はありがとうございました。

本年も「ジュエリーニシオカ」宜しくお願い致します。

お読みになり実践することでご神仏さまから「徳」をいただけるものと信じております。

 

昨年のブログでは、「慚愧・懺悔・六根清浄、今後の人生に大きな変化があります」(こちら)と題したブログが弊店のような買取店のブログとしては昨年千人以上の方に読まれ今も日々10人以上のかたに読まれております。

 

中には、批判的な方もおられると思います。

 

慚愧・懺悔・六根清浄も何回かに分けて書かせていただき、中には自分の過去を振り返り自分の生きざまを反省された方もおられるとお聞きいたしました。

私のような素人が書いたブログにて自分の人生を改めて考えさせられたとお聞きした時には涙が出そうでした。

 

我々には、大なり小なりの不幸な出来事と思えることも実は自分に大切なことを教えてくださる出来事であり、多くの方はそれに気がついておりません。

苦難や困難が生じてもその一つ一つを紐解きますと、全ての出来事が我々を成長させ人生において悪しきことも反省をしてこそ、むしろ感謝すべきことであります。

あの出来事があったからこそ一人の人間として成長している。

あの出来事があったからこそ今の自分があると。

 

懺悔をして充分反省もしております。

 

人生において失敗や挫折、何ひとつ無駄なことはなく全ては感謝すべきことと考えます。

何故なら我々全ては(天・神・仏)に導かれております。

悪業を慚愧懺悔六根清浄で反省したのですからいつまでも引きづることなく、負の想念から正の想念に思考は変えること。

 

私は、昨年12月に一冊の本と出会い、あることに共感を覚えました。

この本は何故私の眼に触れたのか、これは偶然ではなく私に読むように「田崎広志」さんのお言葉をお借りするなら「大いなる何か」が読ませてくださったと。

人生には偶然などありません、その様になるよう導かれているからです。

この本は、著者田崎広志さん、「全ては導かれている」小学館。

 

共感を覚えたのは自分にも経験のある「死生観」です。

人は、必ず、死ぬ。

人生は、一度しかない。

人は、いつ死ぬか、解らない。

 

この三つの真実を直視する、しかし多くは事実を正面から直視しない、死を恐れるあまり。

我々は死の話をすると縁起でもないと、しかし人は必ず死にます。

 

私も33年程前、箱崎インターから自宅にむかう途中首都高速に入り、1分経過したでしょうか、急に意識が遠おのき只先に見えるのは不思議な「オレンジ色の丸い玉」だけ。

意識がこの状態で、先には「きれいなオレンジ色の玉」がはっきりと私を道案内するように数キロ先の待避所まで、気がついた時にはオレンジ色の玉」は消えておりました。

待避所で意識が戻り、車から降り待避所の電話を使い救急車で搬送され病院におりました。

 

一体何が起きたのかではなく、あの「オレンジ色の玉」は一体何だったんだろうが先で、意識が遠おのいたときは「死も覚悟」致しました。

悪くすれば、高速道路を突き抜け一般道に堕ちていたでしょう。

 

他にも、「私は生後数週間後医者は両親に後数日の命」告げたそうです。

 

2011年前立腺癌」

健康診断で前立腺の数位が高く生検では癌が発見されず、かかりつけ医にその旨を伝えますと、私は前立腺が他の人より大きいので、今のうちに手術を薦めると言われ、術後の生検で前立腺癌が見つかります。

かかりつけ医が何も言わなければ前立腺癌の発見は1年後です。

 

2020年大腸癌」

大腸検査で生検を三か所、検査終了時点で大腸癌を疑うと言われ、二週間後大腸癌と告知され検査から手術迄50日程ありました。

不思議と恐れとかは全くなく、この間、日々神棚、ご仏前の前では「大いなる何か」が私の右肩を衝いております。

癌の恐さはなく何かが私を守って下さっていると考えるようになり、今でも時折右肩を衝かれることが「その時は事前に分かります」

 

それは私が「アッ」来るなと感じるからであり突然に来ることはあまりないです。

 

2020年大腸癌が告知されたその時に、「CT検査で右肺に肺癌が見つかっており肺癌は大腸癌手術のあと」にということで、

退院後他の病院でもCT検査で肺癌と診断されその半年後、両院で二度検査を行っておりますが肺癌の進行が無いので様子を見ようということで半年に一度CT検査でも状態は変わらず、しかし2022年1月11日検査では肺癌は全て消えておりました。

 

病気ばかりでなく、偶然とは言えない驚くような現実が19歳でおこりました。

北海道から出てきた夢が叶ったんです。

 

田崎広志さん著書、「全ては導かれている」本を読んだ時に自分に起きたことすべてが理解できました。

大いなる何かが、今も私を導いてくださっていると。

 

過去のブログでも言っております宗教家ではありません。

ただ神様、仏さま、が大好きなだけです。

我が家は浄土真宗、禅が好きで仏像が大好きなんです。

 

宗派にこだわらずご先祖さまを大切にする心があればいいのでは❣

 

自分の人生は母体に宿った時からある程度決まっているって本当?

これは、全てではないにしろ本当だと言われております。

 

生きとして生けるもの全てが幸せでありますように!

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行