人は何故、幾度も輪廻転生して生まれ変わるの?

Last Updated on 2021年10月18日

第418回

いつもお読みいただきましてありがとうございます。

お読みになり実践することでご神仏さまから「徳」をいただくことが出来ます。

いつも、素人の私が仏教を知ったかぶりをして投稿されることに不快感を感じる方もおられると思います。

何か他に目的があるのではないかと

一切ありません、自分が学んだことを投稿することで自分も学び現代風に直し、我が汚れた魂を向上させたいだけであります。

仏教は難しくても学んだことは必ず自分に返ります。

六根清浄をご理解いただけたなら目、耳、鼻、身、意に嫌なことを感じたり言ったり触れても魂に不浄なものは入れない。

心をいつも整理することは自分の心を大切にする事なのです。

そうすることにより、いつも自分の心の中は穏やかであるから五臓の機能も正常化されます。

大切なことは「私の心の中いつも穏やかです」と感謝の気持ちを持つことです。

人は死なない、(肉体は亡くなっても、魂は未来永劫生き続け)、魂の向上を図ってそのため人は幾度も輪廻転生繰り返します。

心の奥深くにある自分の「本当の心」を知っていただきたいと、これを「神我」と言います。

人は生きて行く上で【神我」の意味を知ることで、何故自分の人生がこのように困難が続くことが理解できます。

「死」も今迄のように恐れなくなります。

人生長く生きて参りますと良いことも悪いこともする。

人はそれに必ず気がつきます。

誰もが、人間から違う動物に生まれ変わるのは遠慮したいもの、だから過去を反省しようと心がけます!

大きな悪業を犯してない限りあまり心配のないように?

このブログを読まれた方は善行を実行することでご神仏さまより【徳】がいただけます。

何度も言います「人間に生まれ変わるのには爪に乗せた砂ほどであると」。(こちら)

人間に生まれたことに感謝をして今を「今」をどんなに苦しくても大切に生きる、あなたがどの様な状態であってもあなたが選んできた自分の人生なのです。

今を一生懸命に生きる、決して自ら命を絶たない

命という字【人・一・叩・】の三文字、人は一度は叩かれるという意味だそうです。

病は六根の乱れとも言われ、常に自分の心が穏やかであること、すると五臓の神さまがあなたを守って下さいます。

人は、善いことも悪いこともしており自分は絶対悪いことはしていないという人はいないと言います。

仏教では何も悪業ばかりでなく、「嘘」自分の過去に「嘘」をついたことはありませんか?

仏教には五戒という規律があり嘘つくことや、虫さえ殺してはいけません。

人をおとしいれる行為もいけません。

慚愧懺悔では悪さをすると(悪行)と言い、悪行には「自我」が出てしまい(迷い・不安・ねたみ・執着心)を「無我」にすることでこれらは解決いたします。

「以前、私はあなたは何故生まれてきたのですか?」

という問いに、さて何のためなのかすぐに答えが出ず、何日か後にいつも書いているノートに自分は何故生まれてきたかを書いておきました。

今、読み返しますと間違ってはいないのですが、ノートに記録しておくことはとても良いことであり、当時の自分の心を知る上では大きな宝です。

先日たまたま目にしたもの中に、人は輪廻転生を何万回も繰り返しておりますと。

此処で驚いたのは何万回の言葉であり、よく考えますと充分可能性はあり、魂は幾度も輪廻転生を繰り返しているのです。

 六根清浄を知ると不思議と

良いことが身の周りに起こり始めます、天地無限の命に感謝をして

ジュエリーニシオカ

にしおかまさる

最新のランデイングページが出来ました(こちらから)

ジュエリーニシオカの買取、オークション売却代行は、業者専用オークションで売却代行して、必ず高くお売りすることを約束いたします。(もう一つのランデイングページはこちら)

自宅前でのドライブスルー方式も取り入れており、お客さまのご来店を心からお待ち申しております。

金・プラチナ買取の(ランデイングページ)はこちら

#龍ケ崎市金プラチナ買取,#茨城県金プラチナ買取,#茨城県ダイヤモンド買取, #茨城県ダイヤモンドオークション代行